KOCJSとKOCJコイン(仮想通貨)の違い?Cポンミニミニパッケージのマル得情報 

KOCJ

KOCSJコインは持っているだけで毎月配当がもらえるとってもお得な通貨なんですよね。

配当は年に1回2回とかではなく毎月です!

月利の推移】

2021年9月   1.70%

2021年10月  1.85%

2021年11月  1.92%

2021年12月  1.98%

2022年1月   2.04%

2022年2月   2.08%

とどんどん増えていってるので、注目の仮想通貨。

そのKOCJSコイン50コインもらえるという「Cポンミニミニパッケージ」のマル得情報を伝えちゃいます!

『Cポン』を初めて聞く方にはこちらの記事がおすすめ↓20%お得になるQRコード決済♡

Cポンとは怪しいのか?メリットデメリット考察と最新情報
Cポンとは怪しいのか?20%オフになる仕組みや評判を検証 Cポンは怪しいのか会社はどんな会社か調べて検証してみました。Cポンとは2020年3月に新たにスタートした飲食店などで利用できるWEB決済クーポンです。私も気になってとことん調べてみると悪評などはなく安心な会社なので登録しちゃいました。チャージ金額の20%以上のCポンがもらえます。1Cポン=1円として使えます。

KOCJSコインとは、もっているだけで毎月コインが配当が付与されます。

投資が好きな方は「配当」って言葉を聞くだけでうれしくなりますよね♪

「仮想通貨が配当される仮想通貨」ってあまりないですし、ちょっといいなーほしいなーって思っていて調べ始めたんですけど、まあ情報がない。

でも実際はじめてみて、これは絶対お得だからみんなにしって欲しいということで、私が申し込みして情報を垂れ流したいと思います。

まず肝心な購入価格なんですが、

KOCJS1,000コインからで30万円からになります。

それで、ちょっといきなり30万円は。と悩んでる時に見つけたのがCポンミニミニパッケージ!!

ミニミニパッケージではCポン払い15,000円クレジットチャージ+申請するだけで

50KOCJS(現在3万円相当)をプレゼントしてもらえるというもの。

(限定先着200口まで)

ちなみにミニミニパッケージの情報はネット上ではあまりないので一部の方しか知りません。

ミニミニパッケージでもらえるKOCJSは株にも交換可能予定なので投資が好きな方は読み進めていただきたい内容です。

しかも未公開株と同じようなものなんですね。

\Cポン無料登録で500円分もポイントがもらえます!/

KOCJSコインとは

KOCJウォレット


KOCJS
とはKOC.Japanが発行する配当型の暗号資産です。

KOCJSは簡単に説明すると持っているだけで配当として毎月KOCJコインがもらえる仮想通貨。(配当型の仮想通貨)

また、KOCJSを購入するには1,000枚から購入可能で現在30万からの値がついています。

ただしKOCJSコイン自体の売却は不可になります。

売却はできませんが、株式に変更は可能です。

私も株式に変更可能ということを知って、少しだけでもコインもっておきたいなと思うようになりました。

KOCJSとKOCJコインの違い

KOCJSKOCJコインは同じコインですが永久ロックされているかされていないかの違いもあります。

KOCJSは配当型のコインなのでロックされていて引き出しや売却はできません。

KOCJは売却可能で、WhiteBIT取引所にて現在7ドル前後の市場価値。

※2020/9/15に3ドルスタートで上場してます。

KOCJSコインは配当権利が発生する。

KOCJコインは売却が自由。

と覚えていれば大丈夫です。

KOCJS :引き出し売却不可 、株にスワップ可能 、Cポンに変換可能、配当型通貨

KOCJ : 引き出し売却自由、株にスワップ不可、Cポンに変換不可、

また、KOCJSコインKOC.JAPAN が株式に上場する際にはに交換可能!!

つまり未公開株を持っているのと同じことになります。

もちろん株式に上場する時のお話になりますが、KOC.JAPANは上場を2年後にと目標に掲げています。

さらにほかの仮想通貨と一味違うKOCJSコイン

配当に満足できなった場合や上場しなかった場合は、なんとCポンに変更可能なんです。

KOCJS1,000コイン→150,000Cポン

(ロックのかかったKOCJSコインのみ交換可能)

これほどリスクのない仮想通貨もめずらしいかなと思います。

KOCJコインの配当について

KOCJコイン

【3つの配当内訳】

①KOC・JAPANの全体収益の25%を定期還元

②KOCJS売却益の25%をKOCJS保有者への配布原資へ

③独自ウォレットの両替手数料(25%)を配当原資へ

①KOC・JAPANの全体収益の25%を定期還元(配当益)

投資家が保有するKOCJSは、前述したようにウォレットから引き出すことや、売却ができません。

しかしKOCJプロジェクトでは、KOC・JAPANの全体収益から25%を定期的に還元する仕組み。

そしてKOCJS保有者の受益は、事業が成長することによって確保され、

今までのICOプロジェクトとは大きく異なる「事業利益=投資家利益」の経済圏が構築されます。

②KOCJS売却益の25%をKOCJS保有者への配布原資へ(売却益)

ここでも保有のKOCJSの引き出しや売却ができない仕組みが関係。

通常の売買益(キャピタルゲイン)は、コインを安く購入し、購入価格よりも高く売却することで利益が発生します。

KOCJの売買益の仕組みは、KOCJSを強制的に永久ロックアップすることで、KOCJS保有者(投資家)からの売り圧を無くします。

そして今後、世界各国の仮想通貨取引所へ上場(現在、WhiteBITで上場)を果たすと、KOCJプロジェクトへの需要が増加し、コインの価値を高めていきます。

また、市場マーケットを調節しながら運営(KOCシンガポール)がKOCJSを売却することで、その売却益の25%をコイン保有者へ配布されるため、KOCJS保有者はKOCJSを売却するというプロセスなしにキャピタルゲインを受け取ることができます。

※120%を超える利益分は、運営がKOCJSを買い取るための原子として、KOCシンガポールが内部保留の予定。

③独自ウォレットの両替手数料(25%)を配当原資へ(配当益)

そして3つのポイントは、独自ウォレットでユーザーから両替時に徴収する手数料(25%)が配布されます。

これはKOCJプロジェクトを使用するユーザーが増加することで、潜在的にその手数料も増加することから、

前述1(KOC・JAPANの全体収益の25%を定期還元)の配当にプラスして配布される利益になります。

3つの明確な配当内訳が決まってますので、楽しみに待つのみです(*^^*)

KOCJSは持っているだけで配当が貰るのですが、KOCJSを所有する為には最低でも1,000口30万で購入することなんです。

でもいきなり30万はちょっと心配ですよね。

それをお試しで買えてしまうのが『Cポンミニミニパッケージ』。

なんと15,000円のチャージをするだけで50コインがもらえちゃいます。

将来は株に交換できるし配当が付く仮想通貨に興味深々になって、どのくらいの配当がつくのか?も気になり申し込みしてみました。

ほしくても1,000コインからで30万はちょっと勇気がでなかったんですが、15,000円はCポンで使えてさらにコインが頂けるなら最高です。

ミニミニパッケージはKOCJSを買うというよりプレゼントに近いかんじ(*^^*)

あの時買っておけば~っていう後悔だけはしたくないですからね。

KOCJSの値段の推移です↓

1,000コイン

2020年9月  107,000円

2021年4月  150,000円

2021年8月  220,000円

2021年12月 300,000円 

このようにどんどん値上がりしているのでたくさんコインがもらえる内にもらっておきたいですね。

だってKOCJS値上がりすると、ミニミニパッケージでもらえるコインが今後減っていくのではと考えられますよね。

これからもKOCの業績が上がる度に定期的に値上がりしていくと思います。

上がれば上るだけすでにもっている方のKOCJSの価値は上がっていくので、先行利益は早めに手に入れておくと資産を増やす柱が増えます。

現在の配当

ミニミニパッケージに申し込んだ数日後にKOCJSがもらえて、翌月には0.2671コインの配当をいただきましたよ~!

まだ小さい数字ですがKOCの収益によって増えるので、これからどんな増え方か楽しみです。

加盟店が増え続けているのでどんどん増えると期待大で毎月楽しみなんです!

Cポンミニミニパッケージ マル得情報

※9月30日までと記載がありますが、特別に延長してます。

※画像では100コインですが現在は50コインです。

今後も減っていく可能性がありますのでたくさんもらえるうちに貰いましょう。

ミニミニパッケージは申し込み後に、15,000円CポンチャージするだけでKOCJSコイン50コインもらえるというパッケージ。

15,000円で買うわけではなくCポンをチャージするだけでもらうことができるので、

15,000Cポンは普通にCポンモールでお買い物やエステやレストラン等で使っていただけますよー。

15,000Cポン=18,750円分

そしてKOCJコインが毎月配当されます。(KOCJコインは売ることが可能)

え?15,000円チャージしただけでもらえるの?そんなお得な事って裏があるんじゃと思いますよね?

裏どころか貰ったKOCJSコインはKOC.Japanが株式に上場する際に株に交換可能ですよ!!

※上場した際は、株に交換か現金に交換の2択の可能性が高いそうです。

上場しなくても配当は貰え続けますし、最悪Cポンに変更すればいいから低リスクですよね。

限定200口でおひとり1口限定なので

お早目の登録をお勧めしますが、

仮想通貨も株も興味ない方は無料のCポンに登録するだけでもすごくお得に使えますし、

Cポンの登録は完全無料なので1円もかけたくない方はCポンの登録だけが最善だと思います(400Cもらえます)

ミニミニパーケージ申し込みの順番は

①Cポンの登録

KOCJウォレットの登録

パッケージ申請

15,000円チャージ

Cポン登録KOCJウォレットの登録には必ず招待IDが必要になりますので登録の際にはお使いくださいね。

分らないことがありましたらいつでもDMでご質問ください(*^^*)→  twitterに飛びます

Cポン登録のメールアドレスKOCJウォレット登録のメールアドレスは同じものをご使用ください。

Cポン登録

加盟店でのお会計が常に20%オフ!

◎全国3000店舗加盟店

◎『Cポンモール』での決済も20%オフ!

当サイトからの登録で、400Cポン(500円相当)
プレゼント!

招待コード【fzwyai】

KOCJウォレット登録

KOCJウォレット

KOCJウォレット登録

(KOCSGウォレット)

KOCJウォレットにご登録には必ず招待IDが必要です

ご自由にお使いください↓

招待コード【bgbfyq】

KOCJウォレットID: 【bgbfyq】

英語で表示された場合、下の画像の日本語をご参照ください↓

ミニミニパッケージ申し込みフォーム↓

Cポン ミニミニパッケージ申し込みフォーム
15000円でCポンをチャージ購入すると、今なら100KOCJSをプレゼント。(チャージのみ対象) フォーム申し込み順に先着200口(200名)限定です。 CポンWEBアプリのチャージ機能を使い購入の上。必要事項を入力し、こちらよりお申込みください。 一人1口限定となります。 入力にはCポンID,KOCSGウォレットI...

Cポンとは怪しいのか?メリットデメリット考察と最新情報
Cポンとは怪しいのか?20%オフになる仕組みや評判を検証 Cポンは怪しいのか会社はどんな会社か調べて検証してみました。Cポンとは2020年3月に新たにスタートした飲食店などで利用できるWEB決済クーポンです。私も気になってとことん調べてみると悪評などはなく安心な会社なので登録しちゃいました。チャージ金額の20%以上のCポンがもらえます。1Cポン=1円として使えます。

Cポンとは換金できるのか?最近評判のCポンの現金化の仕方
Cポンは換金できるの?現金として使うにはどうすればよいのか?という質問が多いので調べました。Cポンは現金化できます。Cポンアプリ画面から操作します 即時振込ではなく月末締めの翌月15日にお振込み。10,000ポイントから交換可能CポンはブログやtwitterをはじめとしたSNSで紹介が可能です

タイトルとURLをコピーしました